腰痛におすすめの湿布薬 6選

腰痛におすすめの湿布薬 6選

毎日の家事や肉体労働、過酷なトレーニングからの腰痛にお悩みではありませんか?今回は過去に2度ぎっくり腰を経験した筆者が選ぶ、おすすめの湿布薬6選をご紹介していきます。

おすすめ1:バンテリン・コーワパップS

腰痛や肩こりなど、幅広い身体の痛みに貢献しているバンテリン。業界の中でも長い実績と信頼がありつつも、その性能は年々さらに改善され続けています。

バンテリンのパップ湿布(白い布状の湿布)は生地がしっかりとしており、粘着力も強いのですぐに剥がれてしまうことなく患部にしっかりとフィットしてくれます。水分を多く含んでいるので、敏感肌の方でもかぶれにくい点も嬉しいですね。

また、2022年春頃から二刀流で有名な国民的スター・大谷翔平 CMが放映されることも決まっています。世界で活躍するプロのトップアスリートが選ぶ湿布として、信頼度がさらに高まります!

おすすめ2:サロンパス

湿布薬としてこちらも有名な製品ですね。サロンパスには慢性の痛みに効果的な「サリチル酸メタル」という成分が配合されています。カラーもベージュ色なので、夏などで薄着の際に貼っている箇所を目立たせたくない時にも便利です。

また他の製品に比べ値段も安価なため、日常的に患部を冷やしたい方におすすめです。

おすすめ3:ロキソニンSテープ

鎮痛薬として有名なロキソニンの湿布薬。成分に「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含んでおり、ぎっくり腰や捻挫など急性の痛みに非常によく効果があります。ただしこの成分は強力なもののため、使用は1日に1回、2週間を超えて使用しないなど制限があります。慢性的な痛みにいつも使ってしまうと、成分が身体に慣れてしまうこともあるようなので、ここぞ!というときに使用するといいかもしれません。

おすすめ4:フェイタスZα ジクサス

岡田准一さんをはじめとした有名俳優・タレントさんのCMでこちらの製品を知った方も多いのではないでしょうか?

フェイタスの成分には「ジクロフェナクナトリウム」が配合されており、3.5%のメントール成分と合わせて爽快感を感じる製品となっています。湿布特有のニオイもあまり感じられないため、人前に出る場面でもシャワーを浴びた後でも抵抗なく使用することができます。

おすすめ5:ボルタレン

こちらの製品も有効成分として「ジクロフェナクナトリウム」が配合されています。メントール成分を配合した、痛みにすぐに効く即効性タイプのものと、無香料で肌に優しい低刺激の2種類から自分の用途にあった物を選ぶことができます。

湿布を貼る際によく起こりがちな、貼る際に失敗してシワシワになってしまい1枚無駄にしてしまった…というトラブルが起きないよう、テープの形状にもしっかりとこだわっているようです。

おすすめ6:ロイヒつぼ膏

今までにご紹介してきた湿布薬とは一味違うこちらの製品は、パッチ型(円状のシール)となっています。その直径は2.8cmと小さめで、配合されている「ノニル酸ワニリルアミド」という成分の温感作用により、お灸を据えているかのようなピリっとした温かさを感じることができます。

血行を促進し、身体の内部からコリを治していくといったイメージなので、指で押してみて凝っている箇所に貼ってみてください。小さく剥がれにくいので、コリを悪化させたくない方や、肉体労働などが辛い方はぜひ試してみてくださいね!

まとめ

今回の記事ではおすすめの湿布薬を6選ご紹介しました。どの製品も成分やテープの素材などそれぞれ異なりますので、合わないなと感じたら使用を控えて自分に合ったものを選んで使うようにしましょう。

合わせてよく読まれる記事

  1. 【海賊と呼ばれた男】出光興産創業者の出光佐三(国岡鐵三)とは…

  2. メンズ!大人男性の習い事は料理教室!『料理男子は出会いもたく…

  3. 【社会人彼氏作り方】異性との出会いを得る方法!イイ男GETは…

  4. 30代で大人の習い事楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい!選び…

  5. 【面白い漢字一文字】そんな読み方あったんだ!雑学で使える漢字…

  6. 当て逃げして自首する?警察署へ電話「した人」「しなかった人」…