現役20代が教える新入社員の初日のネクタイの柄や色の正解は?

ネットには正解がないような記載が多々ありますが、これさえしておけば間違いない!という色や選ぶべきポイントはあります。

 新入社員の初日のネクタイは好印象なネイビー系

だと思います。ブルー系となるとちょっと明るすぎるので紺ネイビー系です。

なぜネイビーがいいかというと、ネイビーが与える印象が『落ち着き』や『誠実さ』だからです。

さらに、現在働いている社員の方のスーツを見れば分かります、大体が黒系とネイビーです。

明らかに雰囲気として新入社員であっても馴染みやすい色味のネクタイと言えるでしょう。

新入社員の初日に与えたい印象は『好印象』

そこにこだわるべきです。

新入社員で仕事がデキそうとか、そういった印象を持ってもらう必要はまだありません。

・やる気がありそうな新人

・素直そうな新人

・真面目そうな新人

・仲良くなれそうな新人

そんなイメージを第一印象で作りに行くのが正解と言えるでしょう。

新入社員が初日に好印象を与える柄

柄は色に比べると優先順位は2番目となります。複数持っている場合やこれから購入する場合は、割と自由うに選んでみていいと思います。

・ドット

・水玉

・ストライプ

・レジメンタル

この順で上から新入社員が初日やそれ以降の無難にいきたい日にして行くネクタイの柄としては優秀です。

水玉よりはドットの方が柄も小さく主張しないですし、レジメンタルのような大きな幅のネクタイよりはストライプの方が主張が少ないため、この順番です。

新入社員のネクタイのブランドや予算、必要本数は?

ハッキリ言って、最初は安いネクタイを5本〜10本持っていればいいでしょう。

高いネクタイというのは、2~3万円するブランドネクタイのことですが、それをする機会自体に恵まれないでしょう。

安いネクタイというのは、100円均一を含んで、100円〜2000円くらいの金額幅です。

新入社員とはいえ、立派な社会人ですから、いつも同じネクタイをしていたり、2日連続で同じネクタイ(スーツも)しているというのは、マナー違反で恥ずかしいことです。

そして、意外とネクタイとスーツは汚れたり破れたりしてしまうことがあります。

まして、新入社員のまだネクタイやスーツの扱いに慣れていない間は余計不慮の事故が起きやすく、ネクタイをダメにしてしまうこともあります。

※醤油につけてしまったり、誤って何かに挟んで大きなほつれになったり

そのため、1週間は簡単い着回せるような数の方が質よりも優先度が高いです。

ネイビー意外のその他の色なら?

ネイビーが系がなかったり、持っているネイビー系のネクタイのイメージがあまり良さそうでなければ、柄と明度で選んで行きましょう。

基本的には『節度をわきまえた』印象であれば良いので、先ほどの柄の優先順位の中から明度は暗めの色を選びます。

※黒はNG(喪服用です)

そして、印象として派手だったりしないかなど、自分の目で見た印象を信じて問題ありません。

番外編:新入社員の初日のシャツは白が鉄則

ネクタイもスーツも、決まってきたところで肝心なのはシャツです。

引き立て役とも言えるシャツを間違ってしまえば、ネクタイの色に気を使った意味がなくなってしまいます。

これは、絶対に白がオススメです。

そして、ボタンダウン(襟をボタンでとめるシャツ)よりも、通常のワイシャツがオススメです。

ボタンダウンしかなければできるだけボタンの色と縁のステッチに色がないタイプがオススメです。

ボタンダウンやストライプシャツ、色味のあるシャツを着ていってしまうと、まずコーディネートが断然難しくなります。

あの新人、センスないし無駄にオシャレして何のつもりだ?

そう思われてスタートなんてしたくないですよね。

そのために最初のうちは、白シャツで行きましょう。そして、大体の写真も白シャツですから、馴染みやすいです。

 

合わせてよく読まれる記事

  1. 【新入社員の初日】スーツのコーディネートの正解は?現役20代…

  2. 【大学卒業資格】社会人が通信で大卒資格を取れる『放送大学』っ…

  3. 【新入社員の初日】朝礼・挨拶で失敗しない方法|心を掴んでチャ…

  4. 元採用担当者が語る通信制大学「大卒資格」として実際認められて…

  5. 高卒 大卒資格コスパが違いすぎる。元採用担当者から見る就職へ…

  6. 【新生活プレゼント】一人暮らしの20代女性が喜ぶ人気商品!女…