【桜餅カロリー】草餅・柏餅・うぐいす餅etc太りやすいのは?

日本人ならなぜか食べたくなってしまう『お餅』。

今回は、お餅といえば代表的な桜餅・草餅・柏餅・うぐいす餅のカロリーをお知らせします!

桜餅は「関西風」と「関東風」で違いがある

あなたのエリアではどちらが主流?

クレープ状である「関東風」

もっちりした「関西風」

塩漬けにした桜の葉っぱに包まれていることと、中身がこしあんという店では全く同じ桜餅です。

気になるカロリーは関東風が高い

1つあたりのカロリーは

・関東風(長明寺) ー230kcal

・関西風(道明寺) ー200kcal

その差は30kcalなので、神経質にならずに食べて大丈夫そう。

でもたくさん食べたいなら『関西風』がオススメ!

カロリーが違う理由は『素材』と『作り方』

関西風桜餅に使われている生地は道明寺粉。(100gあたり330kcal)

カロリーが高い関東風桜餅の生地は小麦粉(薄力粉)と白玉粉が使われており、(180kcal+170kcal=350kcal)となりそもそも高め。

さらにクレープ状の生地を作るにあたって若干油で焼くのでそこでもカロリーがプラス。

関西風に軍配があがる理由は素材と作り方にありそうです。

『桜餅・草餅・柏餅・うぐいす餅』カロリーランキング

早速ランキングのご紹介。

 

第四位

柏餅ー200kcal

 

着色もなくシンプルなお餅のため、人気お餅4種では最も低カロリーに。

柏餅は5月5日の端午の節句に食べるものです。

1枚の布団に包んで寝る様子を柏餅と言う由来にもなっています。

冬の寒い日にかけ布団がない生活をしており、葉っぱと餅を敷布団に例えているとも言われています。

 

第三位

草餅ー220kcal

草餅はヨモギが素材の餅で、洋菓子や他のお餅に比べればカロリー抑えめの太りにくいお餅です。

あんこの甘さによってカロリーは変わるものの、お餅より低カロリーなものもあるので、中にあんこを入れても思ったほどカロリーが変わらないのです。

 

第二位

桜餅ー200~230kcal

着色、さらに加工も多く施している思い地のため第2位に。

桜餅は使われている生地によってカロリーが変わるため、関西風関東風では順位が変わってきます。

 

第一位

うぐいす餅ー240kcal

見た目をウグイスに似せたもので、青きなこをまぶしたお餅。

砂糖を加えたお餅であんこを包み、とがった両端が特徴。

蒸し上げ製法では白玉粉に水を加えてこね、生地をちぎれるくらいの柔らかさに。

これを蒸し、砂糖、水飴、青黄な粉を添加しあんこを包みながら両端を尖らせる。

意外と手がこんだお餅ですので、当然カロリーも高めの傾向に。

 

結局は食べ過ぎないこと

お餅をよく食べている人でも、ダイエットに成功している人は数多くいます。

結局は度を過ぎた摂取はしない、というのがポイントです。

 

合わせてよく読まれる記事

  1. 【旦那給料少ない・安い】生活・離婚の危機を脱する|平均給料と…

  2. 【漢字一文字or四字熟語】今年の抱負でかっこいい&…

  3. 20代からの大人の習い事|楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい…

  4. 【新生活プレゼント】一人暮らしの20代女性が喜ぶ人気商品!女…

  5. プチプラコスメ!ー1000円以下の超優秀アイテムー

  6. 『彼氏の友達が好き』諦めるべきか相談するべきか迷ったら読むべ…