30代で大人の習い事楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい!選び方や受講費用の相場は?

憧れだった習い事に挑戦したい!同性・異性関わらず新しい出会いもほしい!

『いつも、職場と家の往復で、楽しみや新たな人との出会いもない…』

『定期的に外に出て刺激を受ける機会も少なくなってきた…』

今こそ、何か習い事や趣味を初めて毎日をもっと活き活きさせていきたい。

そんな前向きなパワーがみなぎっているあなたにおすすめ大人の習い事と気になる費用やポイントをご紹介!

大人の習い事楽器編:ピアノ

習い事ピアノの良いところ

大手と個人教室が豊富にある

大手では練習メニューがカリキュラム化されていてその人のレベルにあったテキストがしっかり用意されています。当然レッスンもそれに沿って練習するので比較的身につきやすい。

個人教室のではマンツーマンのレッスン形式なので型化されていない分親身に教えてもらえます。

ただ、グループレッスンより少し高い傾向に。

習い事ピアノの気になるところ

発表会

教室に通うとなれば「発表会」という催しがあり、強制的でないにせよ、出演することを勧められる場合が多い。

当然、発表会で披露する曲は通常レッスン内で仕上げていくことになるため、なかなか上達しない中でもレッスン時間が発表会に割かれていく場合もあるので違和感を覚えるこ受講者も。

個人教室の場合時間の融通

結論、効きにくいです。
基本的に先生は1教室に一人なので、今先生の空いている時間帯にレッスンをしてもらうということになります。

そのためなかなか希望の時間にはならないかもしれません。

習い事ピアノの費用

さまざまですが、4000円〜7000円ほどが相場。

例えば、下記のような金額が多い様です。

・月2回30分ごとで月謝4500円

(グループレッスン)

・月4回30分ごとで月謝6000円

(個人レッスン)

大人の習い事ピアノのおすすめ意見

大人の習い事楽器編:バイオリン

習い事バイオリンの良いところ

まず第一に誰もが憧れる楽器を弾けるようになること!
鮮やかな存在感を放つ音色でバイオリンはクラシック好きなら誰でも一度は憧れる楽器ではないでしょうか。
弓で弦を擦って音を出すため、音の強弱がコントロールしやすく、弦を押さえる指で思い通りにビブラートがかけられるので、メロディの表現力がとても豊かなので弾き手の想いをそのまま音で表現できるのが上品です。

習い事バイオリンの気になるところ

実は先生が少ないので、優秀な先生とそうでない先生の間のギャップが大きく先生選びが大切。

更に、美しいバイオリンの音色に憧れ、大人になってからバイオリンを習い始めるのだと思いますが、そこへたどり着くまでは地道な練習と努力が必要という意見も多い。

「あの曲が弾きたい」などの具体的な目標がある人も多いと思いはずですが、バイオリンは独学は難しいと言われていているので他の楽器に比べ根気が必要な楽器でもある。

しかしその代わり、弾けるようになった時の感動は格別という意見も。

習い事バイオリンの費用

月謝相場は月4回×30分で1万程が相場と言われている。

安いのはグループレッスンだが、もちろん上達が早いのは個人教室で、個人教室の場合先生により値段はさまざまで相場が幅広い。

大人の習い事バイオリンのおすすめ意見

大人の習い事始めたい!気持ちが大事

チャレンジしてみようかな!

そう思った今がチャンス!何事も好きでやる気が一番大切。

まずはこの機会に始めてみるのがおすすめです。

合わせてよく読まれる記事

  1. 営業職の残業代計算の仕方は?意外と知らない計算方法を伝授!

  2. 【新生活セット】本当にお得?!家電安く買う方法|一人暮らし・…

  3. 【仕事を休む理由】当日の朝にでも間に合う!確実に休める欠勤の…

  4. 【飲み会断り方】行きたくない!と思ったらまず読む自然に断る方…

  5. 今期春モテる男子のファッション20代メンズver|女子ウケ抜…

  6. メンズ!大人男性の習い事は料理教室!『料理男子は出会いもたく…