【歓迎会飲み会断り方】自腹でお金を払ってまで行くのは嫌!怪しまれない自然な断り方を伝授

新しい人が入るたびに歓迎会の参加は正直面倒。。

わざわざ半分業務のような飲み会にお金を使ってまで参加したくない!

でも歓迎したい気持ちはあるからバレバレなのも気まずい。。

行きたくない会社の歓迎会や飲み会を自然に断るトーク集をまとめています。

会社の飲み会行きたくない時の対処法

参加させたい側の気持ちを知る

会社や職場全体で開かれる飲み会であっても、不参加の旨を伝えると困った顔をするのは自分の上司や、グループをまとめる立場にある先輩でしょう。

同僚は「出ないの?」ということはあっても、無理に誘うケースはあまりありません。

その上司たちはどんな気持ちで『参加させたい』と思っているかを知れば、断るのも上手になるでしょう。

飲み会での本音のコミュニケーション

上司が部下に飲み会に参加してほしい一番の理由は、部下とお酒の席で本音のコミュニケーションを取りたいという気持ちがあるからです。

上司として、部下の気持ちや性格を理解しチームをまとめることは、上司の上司からの指示でもあります。

また、会社全体で開かれる飲み会の場合は、自分の部署から参加者が少ないと上司にとって見た目として悪い。

『人がついてきていないのでは』と上司の上司に勘ぐられることを避けたい気持ちもあるはずです。

会社の飲み会行きたくない時の断り方

『行きたいんですが…』の後に続く理由を

体調不良

・熱がある

・頭痛腹痛が治らない

・アルコールを医者に禁止されているなどもOK

実家の両親・親戚が訪ねてくる

会える頻度が少なく重要度の高い人物は説得力が高い

先約がある

・○か月前からの予定

・旅行に行く

子供を理由にする

・子供を預けられなくて

・子供が熱を出して

金銭的な理由

この場合、『金銭的な理由で』のみで大丈夫です。

が、普段のお金の使い方が節約志向でないと、心の中で怪しまれる結果に。

少しだけ参加する

・1時間だけ参加

・乾杯だけ参加

少しでも参加することで『時間が問題だった』というイメージを与えられます。

しかし、多少面倒な上司の場合帰らせてくれない場合もあるので、明確な『夜にあっても良い用事』を考えておくことがセットで必要です。

みんなは会社の飲み会どう断っている?

 

行きたくない飲み会断り方まとめ

基本的には、理由をしっかり決めておくこと。

詳しく聞かれなかったらそれでOKですが、もし準備していなくてあたふた…

そうなると信頼関係の問題にも発展してしまいます。

大人同士の関係を傷つけずに自然にスマートに断流方法を身につけましょう!

合わせてよく読まれる記事

  1. 【給料安くて生活できない?!】年収が低い職業TOP10|リア…

  2. 世界の暮らしをのぞき見!旅行気分が味わえるローカルでほっこり…

  3. 大人の出会いが生まれる習い事|異性と自然な交流ができるスクー…

  4. 【地方在住の人必見】東京で1人暮らしをするためのトリセツ①

  5. 医療事務の資格の種類大全!医療事務技能審査試験(日本医療教育…

  6. 【世界ギネス記録】意外と注目すべき面白い記録だけを集めたギネ…