【かっこいい四字熟語】オシャレなことわざ一覧|抱負・書き初めにおすすめ!

日本は何かと四字熟語で抱負や意気込みを表す機会が多い!

転勤や昇進、新天地での挑戦を迎える人も、四字熟語でシンプルに抱負や意気込みを表すのにみんなどんな熟語を使っているのか??

四字熟語ー見た目もかっこいいものを!

疾風迅雷(しっぷうじんらい)

とにかく、素早く激しい様子

電光石火(でんこうせっか)

動作が非常に素早く目にも止まらぬ速さである様子
威風堂々(いふうどうどう)

威厳に満ち、見るからに堂堂とした見た目

 

百戦錬磨(ひゃくせんれんま)

多くの戦いや経験を通じることによって鍛えられている状態
力戦奮闘(りきせんふんとう)

力を尽くして、自らの能力を存分に奮う事

 

破邪顕正(はじゃけんせい)

邪説や邪道を打ち破り、正々堂々と正道や正義をあらわす様
竜攘虎搏(りゅうじょうこはく)

竜と虎がぶつかって戦ったとするような、激しく勝負する様
獅子奮迅(ししふんじん)

獅子のごとく猛烈な勢いで闘う様
気炎万丈(きえんばんじょう)

他の何事をも圧倒するほどの意気込みと覇気のこと

四字熟語ー意味もかっこいいものを!

紫電一閃(しでんいっせん)

光のごとく一瞬の短い時間で事態が急展開すること
天下無双(てんかむそう)

地球上には同じだけ優れている人物がいないほどの存在のこと
竜章鳳姿(りゅうしょうほうし)

威厳に満ちた立派な雰囲気

 

鸞翔鳳集(らんしょうほうしゅう)

優秀な才能をもった人が集まって集団になっていくこと

 

偕老同穴(かいろうどうけつ)

固く約束を交わした夫婦の様
侃々諤々(かんかんがくがく)
正しいと思うことを堂々と立派に主張する様

虚々実々(きょきょじつじつ)
策略や手段を尽くして戦うこと

画龍点睛(がりゅうてんせい)

最後の一手間に心をこめること、完成という意味

 

徹頭徹尾(てっとうてつび)

最初から最後まで気を抜かずに徹底する様
胆大心小(たんだいしんしょう)
大胆でありながら細やかである様子

彫心鏤骨(ちょうしんるこつ)
心身共苦労を重ねて作品を作る事

天長地久(てんちょうちきゅう)
永久だということ

八面六臂(はちめんろっぴ)
とにかく大活躍する様子

不惜身命(ふしゃくしんみょう)
命惜しまず勤める様子

安車蒲輪(あんしゃほりん)
老人を労り大切にする様子

一粒万倍(いちりゅうまんばい)
僅かなものから大きな利益を得る様子

開物成務(かいぶつじょうむ)
いろいろなことを開発し事業を成し遂げること

格物致知(かうくぶうちち)
知識を高めること

 

大器晩成(たいきばんせい)

後からとんでもない急成長を実現すること

 

閑雲野鶴(かんうんやかく)
悠々自適のせいかつをおくること

金口木舌(きんこうぼくぜつ)
優れた言論で教え導くさま

金輪奈落(こんりんならく)

極限なくどこまでも

一騎当千(いっきとうせん)

一人の騎馬武者で千人力。

 

一球入魂(いきゅうにゅうこん)

一つのチャンスに気持ちの全てをこめること

 

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)

なりふりかまわずつきすすむこと
一日一歩(いちにちいっぽ)

確実に歩みを進めていく様

四字熟語ー知る人ぞ知るシリーズ!

一瀉千里(いっしゃせんり)
素早くよどみない様子

一片冰心(いっぺんひょうしん)
氷のように澄んだ心

円転滑脱(えんてんかつだつ)
うまく物事を行うこと
竜頭蛇尾(りゅとうだび)

最初だけがとても良い様

 

いかがでしたでしょうか。

四字熟語を知っておくと使える機会は多々あります。

プレゼンや抱負の発表など、オシャレに使ってみてはどうでしょう。

 

合わせてよく読まれる記事

  1. 【公営(市営・県営)住宅家賃】札幌市の募集と申込み方法

  2. 【漢字一文字抱負】新年の願いや意気込み人気ランキングの漢字集…

  3. 名古屋最新!1億円以上の宝くじでJAPANドリーム!買うなら…

  4. いままでの「今年の漢字」清水寺で発表されるワケとは?

  5. 室内でも楽しめるクリスマスパーティーのゲーム5選!屋内にぴっ…

  6. 今年の漢字でビシっと抱負!かっこいい漢字一文字〜四字熟語を厳…