副業で開業してもポジティブでいられる方法

副業って楽〜なイメージありますよね。でも意外とそれって大変なんです。

副業をやることによって本業の時間が削られる部分てゼロではないです。例えば、アフィリエイトにしても、最初のうちはたくさん記事をあげてサイトパワーを急激にあげにいかなければいけない。

そんな時に、たまたま本業の仕事もつまってきた。。そうしたら1時間だけ、とかそんな感じで削ることは容易に想像がつきますよね。

また、副業で独立した場合もそうです。

独立したとなると、もうメンタルは毎日毎日動きっぱなし。これからどんな作業でもこなして稼いでやる!的な日もあれば、こんなこと10年後もやっていけるのか。。そんな気持ちになることもあるでしょう。

独立ってそれが大変なんだと思います。メンタルコントロールが難しい。

 


メンタルとモチベーションを分ける


メンタルとは日本語で精神ですが、精神はモチベーション、つまり気分によって左右されます。モチベーションが高ければ、メンタルが弱っていたとしてもごまかしが効くそんなイメージだと思います。

これをうまくコントロールするのは難しいですが、精神の状態と気分は別だ。そう思えているだけでも全然違います。例えば落ち込んでしまってしょうがない時、これは気分が落ち込んでいるだけで精神崩壊しているわけではない。と自分に言い聞かせるとか。

気分をあげればきっと精神状態もよくなるだろう。そう思うこととか。それが結構重要です。独立すると、一気にコミュニケーションを取る人物が変わってきますし、仲間的な人はいなくなります。なぜなら自分が経営者であり、誰しもが自分を裏切る可能性があるからです。

裏切るというと聞こえが悪いですが、自分の元から独立していったり、違う業界に入ったりなどです。会社員なら会社が人員を補充してくれますが独立開業した個人にはそんな人脈とパワーがないのが当たり前です。


モチベーションをあげるためにすべき方法ば?


第一に、本を読むことです。特に啓発本がオススメです。ハウトゥでもいいのですが、仕事に通じる様なものである必要があります。本を読んでいる間は必ずモチベーションが上がります。本の内容もそうですが、本を読んでいるというモチベーションの高い行動自体に自分が自分で看過されるのです。努力をやめて立ち止まって考える時、人はナイーブな思考になりがちです。なので、立ち止まるくらいなら本を読んで努力する。

独立して一番気になるのは、自分は社会と断絶された場所に来てしまったのではないかということだと思います。もう、一般社会の仕組みには戻れない人間なんじゃないか・・・そんな感じです。でも、冷静に考えて実際そんなことないですよね。いつでも戻れるでしょう。

でも、そんな気持ちになるのは当然ですから、本を読んで社会の中で走っている感覚をしっかり感じる必要があるのだと思います。


人に会う


週に一度は新しい人に会って話す。これはとても大事だと思います。週に一度だと1ヶ月に4人・1年で50人近くの新しい人脈を構築することになります。すごいことです。10年で500人の知り合いですよ!

会うというのは、ランチか居酒屋などに行って1時間くらい話すってことです。人脈が人生の全てです。人脈もなく人の上に立つ様な人間はいません。それが可能なら総理大臣や会社社長はすべてAIがミスなくロジカルにこなす世の中が成立します。

人に会えば新しい道が見つかったり、今やっていることの価値に気づく。そして、自分の理解者が増えたり支援者が増える。もしかしたらうまく話がかみ合わずケンカになるかもしれません。でも、それは自分の批評をしてくれる人ができた。そういうことかもしれません。

 

毎日本を読んで毎週一人は新しい人と1時間のランチをする。

それを行なってモチベーションが上がらなかったらクレームを言ってほしいくらいです!!必ずやモチベーションは上がりますし、きっと思ってもいない様な幸運・ビジネスチャンスにぶつかるはずです。

レッツトライ!

合わせてよく読まれる記事

  1. 意外と見落としがちな、メンタル面

  2. 不動産投資サブリースの注意点とは?

  3. 初心者でも円ドル相場の予想なんてしなくても勝てる。勝つために…

  4. 英会話教室が自然に出会える!婚活・彼女作りにおすすめな理由!…

  5. 元リクルートって書いてますので。。リクルートの社員制度(公開…

  6. せどりについてやり方大公開パート2