【新生活セット】本当にお得?!家電安く買う方法|一人暮らし・新社会人・単身者のための情報まとめ

新社会人などの一人暮らし、異動などの単身者がこれから新生活を始めるとなるとまず購入すべきものが家電ですね。

「家電には詳しいんだ!」という人は珍しいので近くの家電量販店で一気に揃えがちです。そんな方のために用意されているのが新生活家電セット。

新生活家電セットとは?

一般的な中身は

・冷蔵庫

・洗濯機

・電子レンジ

のセット価格で約4万円〜販売しています。

1点1点の価格はいくらか

結論、最低価格のものの寄せ集めです。

某大手家電量販店の4万円の新生活家電セットの中身は

・冷蔵庫(17,000円)

・洗濯機(17,000)

・電子レンジ(6,000円)

でした。

果たして新生活応援セットはお得か?

「まとめて」という観点のみお得

上記の例で言うと、洗濯機・冷蔵庫は最安値クラスと言えますが、電子レンジはもう少し安いものがあります。(4,000円など)

「まとめる」メリットは手間がかからない

最安値を探し回れば上記の例で言えば、電子レンジ6,000円→4,000円を購入して2,000円のコストダウンを図ることができます。

ですが、2,000円のために「家電量販店巡り」をするか?という点が重要になってきます。

新生活応援セットのデメリット

家電にこだわれない

せっかくの新生活だからおしゃれな家電で揃えたい!などは難しくなってきます。

簡単に言えば、「生活最低限の安い家電」ですから、こだわりは難しいです。

冷蔵庫や洗濯機など容量を大きくすることはプラス料金を払えば変更可能ですが、デザインなどはほど不可能。

私生活家電を安く買う方法

まずは価格コムで市場調査

初めはは価格コムで相場調査しましょう。場合によってはお目当の家電がセットになっている場合もありますよね。

 

そして家電は面白いもので、価格は毎日変動します。

なぜかというと、家電量販店は安いネット通販に対抗するために売れれば売れるだけ赤字になるけど、集客力のある『赤字商品』を持っています。

つまり、競合関係によって価格は上下していて生き物のようなものです。

そのために、『いま』何が高くて何が安いのかを知るために、価格調査です。

一発で安値が分かる価格コムが最もおすすめです。

価格コムで希望スペックの確認をしておく

テレビなら何インチが欲しいか。インターネットは機能は欲しいか。

薄さにこだわりがあるか。などなど

当然、画面は大きくて薄型でネットでも番組見放題がいい!ですよね。

しかし、そこには費用がかかってきます。実際の金額を見て、この価格差ならこの機能は諦める。。など

自分の希望を明確にしておくのも迷わず効率的に最安値商品を購入するポイントです。

家電安く買う方法:こだわりのないもの知り合いから買う

安値が分かったところで早速購入!はまだ早いです。

新生活のメリットは、他の人も新生活で家具家電の買い替えを検討している。

ということ。

知り合いなら安く買えますよね。最近では

Facebook・twitterなどでも不用品買取希望者を募集している場合があります。

一度そういった投稿がないかみてみましょう。

それか、知り合いに不用品を処分したい人がいないかきてみましょう。

春の新生活なら、異動などで処分を考える人も多く案外いるものです。

一般的にこだわらなくて良いものの例

新社会人・新生活では最初はこだわるものの、いずれこだわりが薄くなる家電の例です。

・ガステーブル(移動式のコンロ)

・炊飯器

→こだわるのは三人用〜です。一人暮らしの新生活ならこだわりがなくなる場合がほとんど

・電子レンジ

・電気ケトル

などなど。

この辺りは最初はデザインや機能を選んで買うものの、いつのまにか使わなかったりしやすいものなので、様子見程度に機能が最小限のものを買っても良いでしょう!

 

いかがでしたでしょうか。

他にも、家電量販店で損せず安く購入する方法

などもあります。

せっかくの新生活、納得のいく家具に囲まれてスタートしましょう!

合わせてよく読まれる記事

  1. 【新生活】大人の習い事ランキング人気TOP5!30代女性が忙…

  2. 【バイト辞めたい】今すぐアルバイトをやめたい時の辞め方の教科…

  3. 30代で大人の習い事楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい!選び…

  4. 大人の習い事楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい!選び方や受講…

  5. 仕事辞めたいし、もう仕事行きたくない!辛い…これって病気?鬱…

  6. 【当て逃げされたら】泣き寝入りしない初期対応の方法