• FX

FX初心者が絶対勝ち続けられる方法を探す

FX初心者が負けずに絶対に勝つには?!

基本的には、そんなにFXは難しいものではないです。ただ絶対に勝てるものでもない。

しかし、世の中にはうまくやる方法なんていくらでもあります!!それを今回ご紹介します。

結論から言うと、ルールを守ってさえいれば必ず勝てるに近い状態まで持っていくことは可能です。

1 リスクリワード決めてルールに従う

リスクリワードという言葉はFX取引では損切りといいいます。嫌なイメージですよね。できるなら損切りなんかせずに100発100中が価値を積み重ねたいはずです。

そして、リワードは逆に利食いのことで利益の確定です。こちらは多ければ多いほどいいわけです。

これを固定する、ということはどういうことか?

例えば、自分はー50ppと+50ppで決済する。ということ。

※ppとpip、pipsは同じ意味で、1ppは1銭という意味です。100ppで1円です。

これでなぜ負けないのか?基本的にハイアンドローを繰り返しているようなものです。

なので、勝率は50:50です。誰がやっても同じです。逆を言えば、負けない代わりに勝てない方法であるとも言えます。

なぜ固定してやる必要があるのか?

人は、負けている時こそいつか戻ると信じて損切りできません。ずっと持ち続けたまま損が結局大きくなるのです。

ここ注意です!損切りできないと、100%損は膨れ上がります。なぜかというと、膨れ上がらないなら勝っているはずだからです。要はどんな取引でも100%の勝率の持ち主ということになる。

これはわかっていても感覚でできるものではないので、初心者は決めておくことが大事なのです。

そして次に大事なことは

少なすぎる資金で投資しない

正しく言えば、資金ギリギリのラインでレバレッジをかけない。ということです。

負けポジションを持っていたとしても、資金に余裕があれば、逆取引を建てて逆に損失を補填することができます。

そこで補填して、時間をかけて戻ってくるのを待つ。ということもできます。

しかし、レバレッジをギリギリでかけると、動く金額のスピードと量は早く多くなりますが、追加の取引を建てられません!!

チマチマ勝っていたりすると、どうせなら10倍で動かしたい。など考えてくるものです。

しかし、もし仮にその10倍の取引が負け込んだ場合、待つ・逆がけという常套手段が使えません。

ただ為替が戻るのをただじっと見ているだけです。

そして、レバレッジギリギリであればロスカットのラインまで負け込んでしまいゲーオーバー。

今までコツコツ勝っていた分も全てパーです。

情報を集めないで取引しない

集め出せばきりがないですし、それこそスキルが関わってくるから、素人は情報集めるだけ無駄?そう思う気持ちも分かります。が、大暴落、急上昇のタイミングは、ある程度その可能性があるということは容易に分かります。

なぜかって、投資情報にそのような情報が必ず5分おきでアップされているからです。

わざわざなんでそんな親切なことをするのか?それをしていたら負ける人はいないのでは?そう思われるかもせいれませんが、そこでどう読むかは人それぞれです。大勝ちを狙いにいくかもしれませんし、様子見で小さく注文する人もいる。

でも、初心者はその波に入らないでください!!大きな値動きが予想されるイベントや発表や会合があるときは、極力注文をしない。

平時で特に大きな動きがないだろうときに、注文してお金を動かして慣れていくのが鉄則です。

例えて言うと、サブプライムローン破綻の可能性大!!という投資情報がある中で、あなたは勝つ自信がありますか?絶対とは言えないですよね。でもそこで50%為替が変動したりするわけです。

初心者は、おとなしいタイミングでコツコツ慣れていく(勝っていく、ではない)

慣れてから、しっかり勝ちましょう!!それでも遅くないです。

合わせてよく読まれる記事

  1. FXってどんな人が始めるのか。。わたしの事例

  2. ドル円の可能性

  3. FX統計情報の解説

  4. 10月度のFX結果

  5. FXー以外と気をつけておかないといけないことシリーズ2

  6. とっつきやすいって話2