• FX

FX初心者負けない方法:○○は絶対にやめておく

初心者は『売り』をやらない方がいい

FX初心者は騙されたと思って、売りには手を出さない方が後々後悔しないはずです。

例えば、円に対して価格が下がる局面であれば、上がるのを気長に待つか別の通貨ペアを探す方が賢明です。

売りは買いの単なる反対の取引ではなく、とても難しい取引です。

売りが難しい理由①スプレッドが関係している

スプレッドは各社で違います。手数料とも呼ばれています。

スプレッドの幅があることで、一般的にどの通貨ペアも、買いの方が手数料が少ない。

厳密には正しい表現ではないですが、買いの方が安く買って高く売れる。というイメージです。

そもそもスプレッドとは

スプレッドとは、売値と買値の差です。

例えばドル円ペアで言うと

・売り(Bidとも言う)110.100円

・買い(Askとも言う)110.105円

であれば、スプレッドは0.5銭ということになります。

昔は取引手数料とスプレッドの両方があり、今は手数料が無料ですので、スプレッドの中に手数料が含まれるという意味で手数料と言われます。

なので、取引をして後から○○回取引したから△円というようなものではありません。

売りが難しい理由②スワップが関係している

スワップとは、金利のことです。

通貨ペア同士の金利の差を、日をまたいだ時に注文している人が受け取りor払います。

これが、一般的に売り注文の方が払う側で、買い側が受け取る側です。

その理由は、日本が世界的に見ても超低金利施策の国だからです。

つまり、金利の差を出すと、売り注文では逆に買われる側の通貨の金利に負けてしまうのです。

長く保有する場合は、初心者は負けている場合が多いです。

勝っているときはこまめに決済して利益を確保する心理が働きますが、負けているときは戻るのを待つ、損切りできない心理となってしまいます。

ということは、長く持っている(負けている)状況において、さらにスワップを払う必要がある。

そうなってくると、冷静な判断ができなくなってしまいます。

売りが難しい理由③メンタル状態が関係している

FXは心理銭ではないですが、メンタル状態がよくなかったりプレッシャーを感じると、まずいつか負けます。

メンタル状況がよくない時に冷静になろうと思ってもそれは不可能なので、やってしまいがちな良くない行動を挙げておきます。

ふと思い出してもらえれば、そこで冷静さを取り戻せるはずです。

・倍の逆がけを行う

1単位で負けている時に、2単位の逆がけで取り戻そうとする

50%の確率で負けが倍になります。

・倍の順がけを行う

1単位で負けている時に、2単位を更に追加する。50%の確率で負けが倍になります。

・売り買いをいくつも建ててしまう

逆がけで細々注文をだしてしまって、結局何かで取り戻したら何かが損するドツボパターン

・3つ以上の通過に手を出す

FXは運ではないです。そのため、知識の少ない通過は避ける。

むしろ運だけでやるならFXはおすすめできません。

ミニという単位は1/10の金額でFX取引がオススメ

初心者や原資が少ない方のために、小さな資本でも始められる制度も用意されています。

ミニの場合は、ドル円で言うと最小単位が1,000ドルで1単位なので、1ドル110円の相場なら11万円から取引できます。

レバレッジ25倍設定であれば、11万円÷25=4,400で始めることができます。

一つ決済したら計算して振り返る

FX初心者は初めのうちは、一つの注文をしたら計算するようにしましょう。

いくら動いていくら勝ったのか、いちいち計算しなくても感覚で捉えられるようになってきます。

そのために、最初は小さな勝ちを積み上げていく方法がオススメでしょう。

 

私のオススメは、1000プラスになったら必ず決済する。です。

資産が増えるスピードが遅いですが、感覚を身につけるには最高の方法です。

合わせてよく読まれる記事

  1. 初心者でも円ドル相場の予想|鍵は『時間』にあり!絶対に負けな…

  2. ビットコインのチャート公開。リアルタイムで見る方法

  3. 初心者でも円ドル相場の予想なんてしなくても勝てる。勝つために…

  4. とっつきやすいって話2

  5. ドル円相場は年末までに下がるのか?

  6. FXってどんな人が始めるのか。。わたしの事例