• FX

FXー以外と気をつけておかないといけないことシリーズ2

はじめてブログでシリーズ的なものを書きます。

FXって高度な話から、画面の味方まで、疑問点が非常にピンキリで幅が広い。

だからネットで探してもなかなかぴったりのものってでてこないんです。

探す方も何がわからなくて、なんていう言葉を使ったらいいのか?って迷っているから余計に答えが見つからないんですよね。なので、初心者の方がこれって質問の仕方すら分からない。。

そんな疑問を解消していきたいと思っています。

 

今回は、ロールオーバーについて

買い建てをして日を跨ぐと、スワップポイントという金利を受け取ることができます。(支払う場合もあります!!)

スワップポイントに関しては、買いならいくら、売りならいくら、というのは通過ペアの金額のところに必ず買いています。

南アフリカランド-円のペアは一際高額な価格が付いていますので、なんのことかはランドをみればわかります。

これは、1通貨単位を保有して日を跨いだ場合、その金額がもらえる&支払いになりますよってものです。

ここちゃんと理解しておきましょう。

 

で、それが何か問題でもあるのか?ってことですが、ここから話が少しややこしくなります。

スワップ獲得のために、通過を買いました→これで日を跨げばスワップ獲得!

ですが、この通過自体の価格が下がってしまった。

 

という場合に、翌日の朝に起きると、ん?ってことが起こります。

下がってしまった分の金額が、預託保証金から引かれています。

え!!まだ売っても無いのに、なんでお金が減っているの??

それをロールオーバーと言いいます。いったん精算するのです。精算というと語弊がありますが、売っても買っても無いため、実際の損失額とは違います。買い建てたときの金額でポジションはもったままなので、今日下がった分だけ先に引かせて。と言っているようなものです。

逆に、金額があがれば、まだ売ってないけど先に入金しとくね。という感じ。スワップの入金もあるので、それに合わせて入出金している、そういったイメージです。

 

でも、これを知らないと朝起きてびっくりして焦る訳です。しかも、焦るとFXではいいことがありません。ワンクリックでお金を動かすことができるので、想定外のことはご法度です。いきなりすごい買い物してしまうかもしれません笑

 

ロールオーバーはとんでもない金額が下がっていない限り、気にしなくてOKです。

あまりにも金額が下がっている時は、ロールオーバー以前にその建て玉をどうしよう?!ってことになっていろいろ調べるはずなのでOKです笑

 

FXで安定して勝つならスワップ狙いも面白いです。

500万をランドに買い建てていれば、毎日1万3千円のスワップが入ります。(500万にレバレッジかけてです)なので、ある程度大きな資産があれば、ランドまで急な値動きをするものでは困りますが、スワップで金利を稼いでいくこともオススメです。

そうすれば定期預金に預けている数倍の金額を生む訳ですし、時間もかかりません。ただ、それが目減りしてもかけてみる!

そんな先見と気概があればやってみる価値は十分にあります。

 

さいごに、ちょっとしたテクというか、慣れるまではこんな風に慣れていくのはどうかと思う取引について。

日本時間早朝未明にスワッップポイントが付く訳です。前日の朝買っていようが、深夜に買っていようが、です。

ということはギリギリに買っておけば価格変動リスクは抑えられます。

 

そして、経験値的に日本時間18時以降は、価格の増減幅が大きくなると思います。会社員の方とかはその時間からがメインの取引時間ですしね。

 

なので、昼くらいに目をつけておいたペアを、夕方にスワップ狙いで買っておく。

それか、スワップの高い通貨が、よくの時点でほぼ値動きしていないなら買っておく。

 

そうすると、朝起きてリスク少なくスワップを獲得しやすいですよね。

 

ちょっとしたこういうルール的なものができると、FXも楽しく取り組めます。

合わせてよく読まれる記事

  1. 【FX初心者】レバレッジ計算で損切り対策

  2. 【FX初心者でもドル円相場予想】トレンドフォローなら1日1時…

  3. この儲け、いつ売る??百円か一万円か

  4. とっつきやすいって話2

  5. FXー以外と気をつけておかないといけないことシリーズ

  6. FX初心者負けない方法:年末に○○は絶対にしないこと