副業をやるにふさわしい人

副業というと、誰でも簡単にできるイメージがあります。

また、ライフスタイルに合わせて副業を選べるというイメージもあります。

ですが実際にはちょっと違うと思っています。

なぜかというと、副業をやりたい人が、月々5千円程度の副業ならやりたくない。

そう思っている人が大多数だと思います。

楽して稼ぎたいけど、数千円のために手間はかけたくない。そんな心情ですね。よく分かります。

 

じゃあ、どういう人があっているか?その条件でない人はどうしたらいいのか?

私なりの経験値をもとに解説していこうと思います。

 

・どういう人が合っているのか?

マメで忍耐強い人です。

どうしてかというと、副業には2種類合って

はじめに膨大な手間暇をかけて、あとから人に任せたり、ほぼ放っておいたりしていいビジネスを構築する

具体的に言えば、アフェリエイト・ブロガーがそれにあたります。

それと対照的なものは

手間をかけた分だけ収入が発生する

具体的にいうと、せどり・アンケートモニタ・内職・ライターがそれにあたります。

という2種に分かれます。

どちらにしても、多少の手間がかかるということです。そのため、忍耐強い人でなければ、ある程度の所得まで行く前にやめてしまいます。

毎日こんな作業して、5千円かよ!って

そんなところです。

マメである必要は、丁寧でなければ人より稼ぐことができないと思います。

副業というからには、いろんな人がそこに参入して仕事をしています。その中で差別化されていなければ、優秀な成果を出していなければ当然人より報酬を稼ぐことはできません。世の中そんなに甘く無いってことです。

 

逆を言えば、1日1時間の作業を毎日やって、半年後に月5万なり稼げるようになるのであれば頑張れる。そんな人はとっても向いています。時間があるか無いか、がこの条件の中に入っていない理由は、時間を作れるかどうか。というのも忍耐に含まれるからです。

当然忙しい時も誰しもあるわけですが、その中でも時間を少しでも作ることができるかどうか。

そちらの方が大事です。

 

では、忍耐強くもなく、マメでも無い!そう自分で思う方。どうしたらいいのか?

こう書くと語弊があるというか良く無いイメージばかりですが、もちろん向いている副業があります。

個人的には、懸賞や単発のエキストラなどの仕事がオススメです。

例えば懸賞は、マメさも必要なのですがやれば当たる。という訳でも無いです。

やればやるだけ当たる確率は上がっていきますが、確証はないです。買い続けていれば宝くじが必ず当たる訳でも無いのと同じです。

やったら当たる訳でも無いので、やる気が湧いている時にワ〜!!っと一気に応募して待ちます。

そして、またやる気になったらやる。そのスパンがどれだけ開いていようと当選にはなんの関係もありません。

だからこそ、瞬発力のある方にはオススメです。

一発、車を当てればそれを売って何百万円も稼げるので、結果的には同じことでしょう。

 

他で言えば、単発のエキストラなど。

これは日給でスキルのいらなないバイトですが、拘束時間が長い。ただ、稼いでいるモチベーションにはなると思います。

一回行ってみて、月1回の1万円なら気分転換にいいかな〜など逆にお金以上のものを見いだすことも十分考えられます。

 

自分のペースを乱さずに稼ぎたい方のポイントととしては、一回の稼ぎを多くすること。それに尽きます。

あまり継続するようなものを選ぶとかえって続かない可能性があります。

1年間で毎月5万稼いだ60万も、懸賞で一回で当てた60万円分も、同じです。

どちらのスタイルが自身にあっているか、よく考えて選ぶことをオススメします。

合わせてよく読まれる記事

  1. サーバー契約と独自ドメイン取得までの流れと費用

  2. 【仕事辞める理由】パート辞やめる理由『本音』では難航?!スム…

  3. せどりについてやり方大公開パート2

  4. そんなうまい話ってあるのか?副業あるある

  5. 【社会人彼女作り方】異性との出会いを得る方法!合コンや習い事…

  6. 初心者でも円ドル相場の予想なんてしなくても勝てる。勝つために…