ヤフオク・メルカリで安い発送方法は梱包が鍵

ヤフオクやメルカリで出品して売れた時。困るのは発送の費用です。

費用も安く、安全に送ることが可能が方法は何か?をお知らせします。

発送に必要なものは最低限に抑える

出品するのが本であったり、洋服であったり家電であったりする場合梱包に必要なものが増えて逆に梱包コストが上がっていきます。

必要なものは、最低限あればどんなものでも対応できるのでここで要らないコストを削減していきましょう。

下記のものが揃っていれば、ほとんどのものは対応できます。

【100均でOK】

・角形2号封筒

・1mmくらいのクッション材

透明のシートのようなもの(プチプチは高価なのでシートでOK)

・密閉機能付きフィルム袋(大きいジップロックのようなもの)

・幅が広い透明テープ(幅5cmくらいのもの)

・セロテープ

以上です。これだけあればだいたい対応できます。

ちなみに他に必要なものは

・ユニクロなどのビニールの袋

・洋服屋さんの紙袋

・ダンボール(都度でOK)

これは無料で手に入るので、貯めておく程度で大丈夫です。意外とユニクロやguのビニール袋が重宝します。

あとは実際の例を見て行きましょう。

CDとDVDの梱包の方法は?

①クッション材で一週巻く

②テープで止める

③余白部分をテープで止める

④角形2号封筒に入れる

⑤封筒を2つ折りに

⑥テープで封をする

本の梱包の方法は?

CDと同一です。

本でも雨対策としてクッション材を巻いておくと高評価にも繋がります。

洋服の梱包の方法は?

Tシャツなどの小さめのもの

①密閉袋に畳んで入れる

②空気抜きして閉じる

③角形②号封筒に入れる(大きければ紙袋)

④幅広テープで封をする

 

ニットなどの厚手のもの

①ビニール袋にいれる

②幅広テープで封をする(雨対策)

③紙袋に入れる

④幅広テープで封をする

 

洋服で気をつけることは、雨対策です。

本やCDなどはクッション材がその役割ですが、洋服は対策を忘れがちです。

これを行なっておくだけで、評価が変わって次の売り上げが変わっていきます。

小物の梱包の方法は?

・厚さ3cm以内の場合

厚さの判別はアプリでOK

参考:https://itunes.apple.com/jp/app/pocket-ruler/id848139616?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

基本クリックポスト×角形2号封筒 のペアで送ります。

多少の水分に耐えられるものなら(箱入りのものなど)ならジップロックなしで、直接封筒で梱包です。

・厚さ3cm以上の場合

結局一番コストが安くなるのは、ビニール袋か紙袋の梱包です。

というのは、送料は大体サイズ別で決まりますが、そのサイズ自体は 縦・横・高さ の3つの長さの合計で決まります。

そして、その3辺の合計が小さければ小さいほど送料は安くなります。

なので、ダンボールなどの余白が生まれてしまうものより、形を自由に変えて余白を少なくしやすい、ビニール袋と紙袋が安上がりです。

厚さ3cmを超えると、クリックポストでは送れないので、最安値の送料負担のサービスで送ります。

家電の梱包の方法は?

家電は基本的に重くて壊れやすいです。

そのため、梱包が大事です。基本的には、ダンボール梱包が最適です。

家電に関しては、多少の余白ができても仕方ないので、スーパーなどで適当なダンボールを探します。(100均では高いです)

そして余白にはチラシや新聞紙などを詰めてクッション材としましょう。

家電の梱包のポイントはピッタリなダンボールを探すことなので、それだけできれば他の部分は注力する必要がありません。

宛名はどうするか?

梱包作業で一番面倒なのは、宛名と送り主の記入です。

送り主は、常に自分なので変わらないですから、印刷してとっておけばいいですが、宛名は毎回変わります。

手書きは面倒です。。

クリックポストなら全てPCで作業が完結するので(送り主も自動で入ります)、強くオススメします。

梱包作業は面倒で軽くみられがちですが。他の出品者と差をつけるための貴重なチャンスです。

準備さえ決まっていれば考えなくてもできるようになるので、スピードを上げていけば全く苦にならないと思います。

合わせてよく読まれる記事

  1. 【社会人彼女作り方】異性との出会いを得る方法!合コンや習い事…

  2. 誰もが秘密にする楽に稼げるバイト&副業があった!本業にバレず…

  3. 英会話教室が自然に出会える!婚活・彼女作りにおすすめな理由!…

  4. オークション・フリマアプリで高く売るには?

  5. 【新生活セット】本当にお得?!家電安く買う方法|一人暮らし・…

  6. 新生活必見!家電を安く買う方法|家電量販店で損せず賢くTV・…