せどり業について、やり方大公開

せどりについてやり方を大公開します!!

この情報だけでも数万円で売っている人がいるかもしれませんが、、ちょっとサービス。

 

せどりのビジネスとは、前に書いた通り安く仕入れて高く売る。ビジネスです。

そこで、当然疑問として上がってくるのは、①安く仕入れるにはどうしたらいいか?②高く売るにはどうしたらいいか?ということでしょう。その秘密を、お話したいと思っています。

 

まず考え方として、安く仕入れて高く売ることは理想なのですが、無謀です。なので、高く売れるものを見つけて、普通の価格で仕入れる。にシフトしてみましょう。

高く売れるものは、いろいろな理由で高い価格設定がなされています。探すのが面倒であったり、希少価値が高くタイミングが重要などです。要は、仕入れに手間が結構かかる商品だということなんです。

それをあまり手間をかけずに仕入れることができれば、高く売れるんです。それを実際に行う方法をみていきましょう。

使うものは、PC一台と頭。だけ!!!PCで仕入れます。ではどうやって行うか。Amazon・ヤフオクを使います。今ならメルカリヤフリルもいいですね。

高く売れる商品でかつ仕入れリスクが少ないものを考えましょう。せどりは卸売業者なので、仕入れが発生します。なので売れ残りリスクが当然発生するのです。そのためリスクが少ないものを売っていきましょう。

仕入れリスクを低めるために、まず大前提として、『売れる』ものでなければいけません。売れ残った時に、多少利幅を少なくして値下げしたとしても動かない様な商品ではいけません。

それはあるサイトを使えばどのように商品が売れているかがわかります。もっと言えば、Amazonのランキングを見ればわかります。1位の商品はもっとも売れているから1位なのです。それを安く仕入れられたら、絶対に利益が見込めますよね。

次にリスクの面で考えておいた方がいいのは、発送コストです。

渡したちも、ネットで商品を買う時になぜだか送料って無駄なお金だと思いがちではないでしょうか?それは商品の金額に入っていないからそう感じるんです。送料込みだと安心して買うし、送料かかるなら買わない。そんな感じでしょう。

ただ、売る側になると如実にわかるのが、送料が利益を圧迫する。ということ。当然500円のものを精一杯頑張って1000円で売っても、送料が450円。ザラにあります。しかも送料の怖いところは、いろいろな輸送方法があり(ゆうぱっくや宅急便や・・・)金額も輸送会社によって大きく変わって、とても複雑。ということ。サイズによって料金表など書いているのですが、実際サイズがどうかって普通いまからせどりはじめようって人はわからないですし、そこに重さの概念も入ってきたら、5Kg以上か以下かも調べられる様なスケールなどもないですよね。なので、実際コストがいくらになるかわからないってことです。実際定形外なんかは140円〜2千円近くまで金額幅あるのでもう大変です。

 

という様に配送コストの計算は経験と少しの機材がなければいけません。なので手軽に始めるなら、配送コストが決まっていて定額のものから始めるのがベストです。

今はクロネコメール便が使えませんので、最安の商品発送は60円切手か、クリックポスト146円です。

60円切手でものを送るということは、紙類ですが。追跡できません。どこかにいってしまっても保証はありませんのであまり向かないですね。ただ、これであればレアカードやステッカーなど、ならOKです。

次にクリックポスト、これなら3cmまで遅れるのでCD・DVDがいけます。そして追跡もできるし。住所入力などは全てPCなので手書きすることは一切ありません。

 

そして、、大事なのはどんな商品を仕入れるか?ってことです。それは、未使用 初回限定品です。

つづく。。

合わせてよく読まれる記事

  1. 【社会人彼女作り方】異性との出会いを得る方法!合コンや習い事…

  2. オークション・フリマアプリで最安値の郵送手段は何か?

  3. 『彼女の友達が好き』ここは引くべきか、諦めるべきか…相談する…

  4. せどり業を始める前の準備的稼ぎ方

  5. スマホでポイ活!主婦副業にぴったりな『ハピタス』が稼げる。お…

  6. 会社員が副業してもバレない方法