• FX

FXー以外と気をつけておかないといけないことシリーズ

FXとはなにか??

いろんなサイトに書いてあることは、外国為替の動きを読んで売り買いすること。

そうなんだけど、、

 

例えば、スーパーで買い物するにしたって

①入口で買い物カゴを取る

②書いたいものをカゴに入れる

③豆腐などは、その場でビニールに入れる

④レジに並ぶ

⑤会計する

⑥自分で袋に詰める

など工程というものがあります。簡単にいうけど、以外とそれって当たり前じゃん?っていう細かなルールってあるものです。

FXでもそんなことが往々にしてありますね。

 

例えば、買値と売値は、同じタイミングで違う。

てこと。

これなんのこと言っているかっていうと

1ドル100円

これから絶対に上がるだろう!!そう思って買うとする。

(1ドル101円になれば、100円のものを101円で売れるので、1円の利益。)

実はこの買ったドルの価格、買った時点で99円に下がってるってことです。(!)

これをスワップ差と言います。これは、通貨の金利です。

実際には単位はもっと小さく、1円も乖離があったらとんでもない金利なので、100.500と100.495とかそんな差です。

ただ、FXは基本的にレバレッジと言って、10倍とかで取引するわけです。

そうなると、この金利差は大きく響く。

 

買う → 売る

場合には、書いたい通貨が『上がる』予想を立てるときに行う取引ですが、スワップ分も上がる予想がないと損失をだし兼ねないということです。スワップ分の差がどれだけある通貨なのか(日々少しづつ変わっていきます)、どれだけ予想が立つのか。

それを踏まえた上で、取引していかなくてはなりません。

 

まだまだ注意点というものはあります。

レバレッジについては、以前の記事で書きました。レバレッジは正確にはかけるものではなく、かかるものだと思ってください。

取引の最低単位は1万ドルなど、決まっています。1万ドルは100万円なので、100万円口座に入っている人しか買えません。

が、FXの場合は買えるわけです。

どうやって?

・レバレッジの設定がなされていて(1日1回しか上限レバレッジは変えられません)

・上限レバレッジで計算した時の最低証拠金が口座に入っていて

・取引ボタンを押せば

勝手にレバレッジがかかった取引ができます。というかされます。

これがあるから、体で慣れる必要がFXにはあると思っています。

例えば、レバレッジ25倍コースで(上限は25倍)口座に10万入っている。

1単位取引する場合(さっきのドルでいうと、1万ドル→100万円)・・・100万に対して10万円は1/10です。

ので、10倍のレバレッジでなければ取引ができません。

が、レバレッジ設定は上限25倍で、口座に10万円も入っている。のですから、ボタンを押せばレバレッジ10倍で取引執行されます。

 

FXやる前は、レバレッジ何倍にしますか?って聞かれるのかな?って思いますが、有りません。自分で計算する必要が有ります。

さっきの例で言えば上限25倍設定なので(普通25倍設定だと思います。)2単位まで購入可能です。200万円分です(!)

 

以外と口座開設してさぁ取引!っていう時に、え、これって何?っていうか、どうやって取引するわけ??

となるので注意が必要。

 

素人でも始められるし、小さな取引から小さく確実に利益をだしていけば簡単なものですが、以外と人に教わらずにネットで調べたりしながらやっていくと、こういった当たり前の小さなルールって載ってないんですよね〜。。

載っていないから、自分でこういうことか?!ってなってもなかなか正解かどうかの答え合わせができない。それはそれでストレスだし怖いものです。

 

素人が小さく始めることが多いからこそ、こういったことはネット上に上がっておくべきことだと、思う。

 

合わせてよく読まれる記事

  1. 初心者でも円ドル相場の予想なんてしなくても勝てる。勝つために…

  2. FX統計情報の解説

  3. アメリカ大統領選挙の影響

  4. FX初心者負けない方法:年末に○○は絶対にしないこと

  5. FXの初心者でも年末ドル相場を予想してみる

  6. ドル円の可能性