男性がデートを絶対に断られないためにすべきたったひとつのこと。先輩・後輩・同僚や友人、自然なセッティング方法とは?

デートを誘う時の「断られたらどうしよう」「気まずくなってもイヤ」そうならないためには、下記の断られない誘い方をすれば全て解決!

ポイントは、デートかどうか判断に迷うような自然な誘いトークができるかどうか!

メッセージやLINEでも簡単に活用できるトーク、シチュエーションを知っておけばデートが断られない人にすぐなれる!

デートに誘われる女性の心理を分析

女性は男性に比べて気が利く生きものです。とても変化に敏感です。

歴史上調和を求める役割をになってきたため、脳の作り上変化に敏感なのです。

例えば、ファッッションは明らかに女子向けの店舗が多く、トレンドは女性が作るものです。

そこをしっかり理解しておくことがポイントです。おかしな変化にはすぐに気づくということです。失敗できません。

ファッションでデータをあげるとすれば

20・30代の独身男性に対して「1か月の洋服代はいくら?」と質問したところ、「0円」と回答した人は7.9%、「1円〜5千円」と回答した人は23.9%、「5千円〜1万円」と回答した人は30.0%、「1万円〜3万円」と回答した人は28.7%、「3万円以上」と回答した人は9.5%と、約6割が1万円以下という結果

このデータを見ても、女性の方が圧倒的にファッションに敏感です。

日常でも髪切ったということにまず気づくのは女性ですよね?きっとあなたの周りでもあなたの髪型の変化に気づくのは、大半が女生でしょう。

ふと街中を見渡しても、髪が伸び放題でボサボサとか、プリン頭が目立つのは、きっと圧倒的に男性ではないでしょうか。

それだけ女性は変化に敏感てことですね。絶対におかしな誘い方ではこちらの心理を見透かされてしまうだけです。

デートを断られないためにすべきたった一つのこと

結論、断られない状況を作り出す

好きな人を誘うとなるとなぜか緊張して硬ありきたりな誘い方しか思いつかないものです。

よくあるパターンとしては、誘う=お願い のような形になっている場合です。

今度飲みに行かない?=僕と食事に行ってください!

映画見にいかない?僕と映画を見に行ってください!

シンプルにするとこういう誘い方をしていませんか?この誘い方自体は悪くありませんが、問題なのは、回答がYES or NOの単純な二者択一であることです。

誘うというからには、YES or NOで返答をもらうものなのですが、断られないためのすべきことは少し違います。

断られない状況を作るということは、断るにはそれ相応の理由を必要とする状況を作り出すということです。

???

だから、そのためにはなんて言えばいいんだよ!と思うかもしれませんが、トークは下記でしっかり例をあげます。

もう少しだけ基本概念を理解しましょう。

良い意味でなんだか断りづらい状況とは

YES or NOで答えてもらうものの、女性が断りづらい状況とは?

それは、自分が「したい」「行きたい」「見てみたい」など言ったことがあるもの。

そして、「あれが好き」「これが大事」など自分の趣味嗜好を伝えてしまったものに対しての親切な誘いに対しては、断りにくいのです。

もうこれでだいたいわかってきたのではないでしょうか??

どう誘うかよりも、相手の好きなもの、興味のあるもの(事実そう発言したもの)に対して誘うことが大切を言えるでしょう。

断られない誘い方をするために絶対に言うべき言葉

魔法のトークと言ってもいいでしょう。これをいうだけで一気に相手は断ることができなくなります。

断られないというと、なんだか無理強いするように聞こえますが、無理強いするようなレベルならそもそもデートに誘う様なレベルになっていないはずですから、心配無用です。

誘い方はいろいろとあるでしょうが、絶対にこれをいうだけで成功の確率がグンとアップする簡単トークを伝授します。

それは、至極簡単なワードです。

 

「前に好きって言ってた」

「この間行きたいって言ってた」

「いつかしたいって言ってた」

 

これだけです。騙されたと思って言って見てください!絶対に断られません。

重要なのは、「言ってた」という部分です。

相手が別に無理に言ってくれと言ったわけでもないのに、自分の意思で言ったことですよね?

そしてそれをこちらがちゃんと覚えていて、それでいて親切に誘っているわけです。

単純に断りにくいと思いませんか?そして、自分のことをしっかり覚えてくれていると感じる魔法のワードです。

あとは、どのタイミングで言うかがポイントになるため、解説を続けます。

最適なのはお礼ついでに誘う

相手に何かしてもらって「ありがとう!」とお礼を言う時こそ自然にデートを誘えるビッグチャンスです。

ありがとうって言葉以上に何かを返そうとしてくれる人にあなたは嫌悪感を抱きますか?

きっと良い印象をもつでしょう。これは恋愛においても同じ。

だからこそ、ありがとうの後には「○○してもらえてよかった!お礼に前に行きたいって言ってた〇〇ご馳走するよ!」

少し日にちが経っていてこのブログを見たなら。。

「この前は本当にありがとう!そう言えば、前ににしたいって言ってた○○だけど、俺も興味あるからやってみない?」

マスト項目、下準備リサーチ

一目惚れの女性を1ヶ月で彼女にする方法でもあげている通り、相手のリサーチが全てです。

言い換えれば、相手のすきなことをどれだけ知っているかで勝負が決まるのです。

効率をあげるポイントとしては、彼女の好きなもの・ことを知っておくことです。好きな食べ物、いまハマっている趣味や習い事、ずっと続けているスポーツなど、女性の好みを押さえておけば「前に言ってた」といいやすいわけですから誘いも受けてもらいやすくなります。

 

リサーチの方法を間違えると、ストーカーと思われてしまうので、そこは知ってて当たり前のことで攻めるべきです。

相手の言動や行動をしっかり分析すれば、デートまでこじつけるのはとても簡単なこと!

あとは2回目デートこそ気をつけるべきポイント成功しやすい告白のベストなタイミングを間違わなければしっかりお付き合いできるはず!

合わせてよく読まれる記事

  1. 胸キュンサプライズ5選!彼女への一番のクリスマスプレゼントは…

  2. 旦那が束縛する心理は?夫とはいえこれはひどい…と思った時の対…

  3. 30代で大人の習い事楽器編|ピアノ・バイオリンやりたい!選び…

  4. 街コンで出会いはあるのか?!未来の彼女と出会う街コン攻略法の…

  5. 【脈ありLINEの法則】男性がくれるスタンプに秘められた無意…

  6. 【脈ありLINEの法則】好きな人、男性からの無意識なサインに…